使わなくなった田んぼや畑の管理、雑草について!マグネッシーや防草シートがお勧め!

使用しなくなった田んぼや畑の問題点と解決策について紹介

マグネッシー マグナイト 固まる土 雑草対策  田んぼ 畑 野菜 米 土地 荒地

 

こんなお悩みはありませんか?

 

✓田んぼの管理で悩んでいる

✓田んぼが雑草でどうにかしたい

✓周りに草が飛んで苦情がくる

✓土地は売りたくないけど使わなくなった田んぼを綺麗にしたい

✓土地を子供に渡す前に綺麗にして渡したい

 

 

今の田んぼや田畑の現状

 

現在、地方の田んぼや田畑では、お米や野菜を作る担い手が減っており後継者不足が深刻となっている地域がある。政府が推進する働き方改革真っ只中であるが自然植物を相手になかなか休日がとれず、また重労働である為そもそも若者はこの仕事をしたいという人が少ない。今の若者は楽な仕事がしたい。クーラーの中で涼みながら仕事がしたいという人が多いように見受けられる。

 

そんな後継者不足で人が居ない中、今問題となっているのが田んぼや田畑の管理である。

 

お客様が先日、隣の田んぼの持ち主からこう言われたそうだ。

”田んぼから草がたくさん飛んでくる!どうにかしてくれ!”と。

 

隣の田んぼの持ち主はお米を作っており、使用していないお客様の田んぼの方から草が飛んできて雑草の処理に困っているようであった。そのような事情もあり、草が生えて荒地になっているお客様から「草をどうにか生えないようにしてほしい!」と私たちにそう相談があった。

 

 

考えられる雑草対策とは?

 

お客様に『雑草対策としては草刈り、除草剤、防草シート、固まる土、採石・砕石(駐車場)がある』と説明したが、この中で除草剤は撒くと周りの田んぼに影響がでるのでNG。また固まる土でもセメント系はアルカリが強いため雨などが降ると植物等に影響が出る恐れがあるので今回は解決方法については3通りが考えられるのでこちらを提案した。

 

田んぼ、田畑の雑草対策①草刈り、草刈が王道

草抜 草刈り 草刈 草取 マグネッシー マグナイト 固まる土 雑草対策  田んぼ 防草シート 除草剤 ニードル

 

基本的に雑草対策として考えられるのがまず、草刈り。

草刈りで基本的には雑草対策ができるが、草刈りも意外と処分費に費用がかさみます。

 

約800㎡の田んぼを年3回、業者に草刈りを行うとします。

 

(例)

・草刈り費用1回    13万~15万

・草刈り費用 年3回   15万×年3回=45万

・草刈り費用 年3回の10年間 45万×10年=450万

 

上記にあるように年3回行うと約45万円かかる計算になります。

さらに長い目でみて10年スパンで行くと、これだけで”450万”かかることになります。

 

草刈も安く見えて再び生えてくるので結構な費用がかかります。また草刈りをしても作業中や草刈り後またた種や根が飛んで隣の畑に飛んでいくリスクがあるのであまりお勧めはしません。

 

田んぼ、田畑の雑草対策②防草シートがおすすめ!

マグネッシー マグナイト 固まる土 雑草対策  田んぼ 防草シート 除草剤 ニードル

 

田んぼを草刈り後、防草シートを敷くがもおすすめです。

私がよく使用している防草シートの中でニードフル JY-4 (旧JY-1R) と言う防草シートがありますが、厚みもありマットのように丈夫で耐久年数も約13年と長く、透水性もあるので信頼できる非常に防草シートです。

 

この防草シートですが費用面で草刈より安くできます。約200万で800㎡の防草シートの施工ができるので、10年で考えると1年で20万円で済むことができます。

 

(例)

・ニードフル防草シート  施工費  250万 ÷ 10年スパン= 25万円 / 年

 

上記にあるように1回での費用が掛かりますが長い目でみれば年25万なので草刈りよりお安くなります。また草が生えにくくなるので草が隣の敷地に飛んでいくということも極力なくなります。

 

ご参考:

 

田んぼ、田畑の雑草対策③マグネシウム系固まる土もおすすめ!

マグネッシー マグナイト 固まる土 雑草対策  田んぼ

 

マグネシウム系固まる土もおすすめ!

 

先ほど上の方で固まる土(セメント系)はアルカリ成分が強く、雨などが降ると成分が流れていき周辺の畑や田んぼに悪影響を及ぼすと言いましたが、今回ご紹介する固まる土はマグネシウム系の固まる土になります。

 

中で私がおすすめするのが ”マグネッシー” と言う材料です!

 

マグネシウム系の固まる土とは名前の通りマグネシウムを多く含んだ固まる土になります。マグネシウムは海水からくみ上げて素材を作るので環境に優しく、弱アルカリ性のため、田んぼや畑に施工しても影響が出にくいと言われています。またこのマグネシウムとは肥料や胃腸薬にも使用されていますので安心安全な素材です。

 

(例)

マグネッシー  施工費  約350万 ÷ 10年スパン= 35万円 / 年

 

 

費用で言えば防草シートには及びませんが、景観を重視するのであればマグネッシーこちらをお勧めします。防草シートは黒や緑色が多く、周りとの景観と馴染まずパッと見ると違和感が出てきますが、しかしマグネッシーであれば自然の真砂土を使用し、明るい色をしているため周りと上手く調和してきます。また不要になった場合でもゴミがでません。

 

マグネッシーの施工事例

         Before

          After


 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

楽天やヤフーショッピングで1位を獲得した固まる土『マグネッシー』

 

セメント系の固まる土とは違い、海水と石灰石から抽出した「天然の固化材」のマグネシウムで土を固め、草を生えにくくさせます。透水性があり、水たまりになりにくいことや不要になった場合、処分しやすいと言ったメリットがあります。さらにセメント不使用のため動植物にも優しい天然素材です。

 

 

以上が今回ご紹介した問題点と雑草対策としての解決方法となります。

今回は結局、お客様に防草シートを採用していただきました。

田んぼや畑は植物を植えているので雑草対策や除草方法が限られてきます。ご自身でされる場合は除草剤やセメント系固まる土などを使用すると周辺の環境に多大な迷惑をかけてしまう恐れがあるので適切な雑草対策を十分に考えてから作業しましょう。